滝上で見つけたエイリアン!

滝上で見つけたエイリアン!
車とバイクの廃材で作ってあるらしい。
ちょっとびっくりしましたが、子供は喜びそうです。
鋼鉄プレデターの方がちょっとかわいい感じ(^^♪

20170618エイリアン
20170618エイリアン

20170618エイリアン説明書
20170618エイリアン説明書

20170618 鋼鉄プレデター
20170618 鋼鉄プレデター

20170618鋼鉄プレデター説明書
20170618鋼鉄プレデター説明書

板敷渓谷

今日は下の娘を連れて大滝まで行ってきました。
昨年までは怖がって行けなかった大滝。
保育園の年長になった今年、物は試しに行けるところまで行ってみようと思いスタート。
ダムを超えて荒川大橋を渡ると直ぐに駐車場があります。
そこから板敷渓谷の入口まで徒歩5分。
トンネルを1つくぐります。
板敷渓谷の入口にもトンネルがありますよ。

看板の所にある階段を下ると最初に出てくるのが「白髪滝」
落差10メートルほどの滝です。
次に出てくるのが親子滝。小さな滝ですが、綺麗な滝ですよ。
さらに入口から15分程歩くと落差約30メートルの華麗な大滝が出てきます。
新緑のこの季節は落ち葉も少なく、娘でも歩くことができました。
もちろん手をつなぎ、足元をしっかり確認しながら、帰りは急な下り坂になるので部分的に抱きかかえて下ろしました。
子供は何を考えているのか分からないときがあります。
決して目を離さないであげてください。
駐車場までの往復時間は35分。ちょっとしたハイキング気分を楽しめた娘でした。
※登山道に近い道になりますので、滑りにくい履物でお願いします。

20170611 板敷渓谷駐車場前
板敷渓谷駐車場前

20170611 板敷渓谷までの道のりにある最初のトンネル
板敷渓谷までの道のりにある最初のトンネル


20170611荒川ダム 荒川大橋方面を撮影
荒川大橋方面を撮影

20170611 板敷渓谷入口横の川
板敷渓谷入口横の川

20170611板敷渓谷手前のトンネル
板敷渓谷手前のトンネル

20170611 板敷渓谷の入口
板敷渓谷の入口

20170611白髪の滝
白髪滝

20170611 板敷渓谷最初の仮設橋
板敷渓谷最初の仮設橋

20170611 板敷渓谷二番目の橋
板敷渓谷二番目の橋


20170611 板敷渓谷
板敷渓谷

20170611 板敷渓谷 (2)
板敷渓谷

20170611 板敷渓谷親子滝
板敷渓谷親子滝


20170611大滝 (1)
大滝

和風レストラン花仙両

今日のお昼ご飯は、森の駅内にある和風レストラン花仙両さん。
上の娘はきのこほうとう。下の娘はミートスパゲッティ。
山梨県民と言うか、我が家は暑くても熱々のほうとうが大好きです😄他にもおそばやおにぎりもあります。
影絵を見た後は、ゆっくりお食事をいかがですか?

20170527 (6)

20170527 (5)

20170527ほうとう処 花仙両きのこほうとう (1)

20170527ほうとう処 花仙両きのこほうとう (2)

20170527ほうとう処 花仙両きのこほうとう (3)

20170527ほうとう処 花仙両 スパゲッティ (2)

20170527ほうとう処 花仙両 スパゲッティ (3)

県営駐車場からの覚円峰

覚円峰の撮影場所は、県営駐車場。
天気も良く緑が溢れる昇仙峡って感じが良いですね。
駐車場は、午前11時過ぎで50%程の駐車率でした。
今の季節は比較的車も停めやすく、観光もしやすいですよ。
※県営駐車場に車を停めて仙娥滝まで行くことが出来ます。
少し距離がありますので、ちょっと歩くのが大変かなと思う方は滝上まで移動してみてください。
滝上の市営駐車場から仙娥滝までの道のりの方が距離が近いです。

20170527県営駐車場からの覚円峰
県営駐車場からの覚円峰

20170527県営駐車場 (2)
県営駐車場

和田峠からの富士山

こんにちは😄今日は普段と違うルートで昇仙峡へ来ました。
最初の撮影場所は、和田峠のみはらし広場。
ここからは甲府盆地がよく見えます。富士山の眺めも良い場所ですよ。サイクリングされる方も一休みされる場所になっています。お時間のある方はちょっと休憩してみて下さいね。


20170527 和田峠 みはらし広場 (2)
和田峠 みはらし広場

20170527 和田峠 みはらし広場からの富士山
和田峠 みはらし広場からの富士山

20170527 和田峠 みはらし広場 (1)
和田峠 みはらし広場
プロフィール

shosenkyokankou

Author:shosenkyokankou
昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR