燕(つばくろ)岩岩脈

名所
09 /18 2016
こんにちは。

今日は雨が降ったりやんだりの天気です。
さて、朝はいつも通り、長瀞橋・覚円峰・仙娥滝の撮影をしてそれから、金櫻神社、黒平方面へと取材をしてきました。
そこで、見つけたのが「燕(つばくろ)岩岩脈」。
何度か通っていた金櫻神社から黒平方面への道すがら、今まで気づかなった場所。
「燕(つばくろ)岩岩脈」は国の天然記念物に指定されていてとても貴重な資源です。
しかし、まじまじと見ると自然の力って凄いなって思います。
何万年も続いた火山活動の歴史がここで見れるんですよ。
画像で、見るより実物はもっと目を惹かれます。
場所的に見つけにくいところなので、時間があったら探してみてください(#^.^#)

注意:クライミング等は禁止されています。

案内看板より
国指定天然記念物
燕(つばくろ)岩岩脈
指定年月日 昭和九年十二月二十八日(国指定)
所在地 甲府市御岳町
所有者 金桜神社

燕岩岩脈は黒富士(一、七六〇米)の北方を中
心とする放射状の黒富士岩脈のうち、幅三五米・
延長一粁以上に亘って露出する規模の大きい岩脈
として学術上貴重であると共に、柱状節理や板状
節理が発達していて景観的にも優れていることか
ら天然記念物に指定された。
黒富士火山の活動は今から約一〇〇万年前に始
まり、何回も大火砕流を発生させ、その堆積物は
釜無川や甲府盆地南縁の曽根丘陵に達している。
燕岩や太刀岡山(一、二五九米)等の黒富士岩
脈群や円頂丘は、約五〇万年前の黒富士火山の火
山活動末期に火砕流の割れ目にマグマが貫入した
もので、岩質は角閃石石英安山岩である。
この岩脈には岩燕が営巣する事から燕岩と名付
けられている。
昭和六十二年三月十五日

山梨県教育委員会
甲府市教育委員会

燕岩岩脈 918 (1)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (6)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (5)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (3)
燕岩岩脈案内看板

燕岩岩脈 918 (2)
燕岩岩脈 案内看板

燕岩岩脈 918 (4)
燕岩岩脈
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。