獅子滝と氷柱

こんにちは。
昇仙峡へ先ほど行ってきました。
行きはグリーライン経由で帰りは清川経由で戻ってきました。
金櫻神社を過ぎると晴れているのに雪が舞っていましたよ。
さて、途中で壁面にある氷柱を見つけて撮影しているとそこが獅子岩及び獅子滝付近であることに気付きました。
獅子岩はその場所からもう少し離れた場所にありますが、氷柱の撮影の反対側が獅子滝です。

一口メモ:獅子岩は、亀沢川右岸の凝灰角礫岩地域が浸食されてできた断崖の一部に露出した岩で、その形状が獅子に似ているところから名づけられました。
この対岸は花崗岩地域であり、これを浸食した亀沢川が大きな滝を作っています。これを獅子滝と呼んでいます。
獅子岩と獅子滝はともにこの渓谷のすぐれた名勝となっています。
また、この付近の地名「獅子平」はこれに由来して名づけられたといわれています。
~甲斐市HPより~

獅子滝 (3)
獅子滝

獅子滝 (1)
獅子滝

獅子滝付近の氷柱 (2)
獅子滝付近の氷柱

獅子滝付近の氷柱 (1)
獅子滝付近の氷柱
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:shosenkyokankou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR