FC2ブログ

今年もありがとうございました。

その他
12 /30 2017
こんばんは(#^.^#)

今日は管理人、今年本職の最後のお仕事しています(^^;)
天気も良く、仕事しつつ大掃除しつつ、お節料理を詰めていますよ。
夕方の富士山綺麗ですね~。
年末最後の31日は管理人の晴れパワーで何とかなりそうです!!!晴れ女最強!って勝手に思ってますよ。
さて、明日は金櫻神社へ朝から張り付きの為、本日が今年最後の更新となります。
1年間皆様には沢山の「いいね」を頂きました。
大変感謝しております。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

20171230 富士山方面
スポンサーサイト

板敷渓谷

冬の昇仙峡
12 /23 2017
こんにちは(#^^#)
今日は比較的暖かかったですね。
午前中昇仙峡方面を一回りしてきましたが、路面凍結はありませんでした。
ですが、明日は夜間雪の予報が出ています。月曜日の朝方は気を付けましょうね。
さて、今日もまた板敷渓谷の大滝まで行ってきました。
まだ山道の凍結は無く、比較的歩きやすかったです。
※明日は雨や雪が降るようなので、今後は山道凍結すると思います。
滝や川は前回よりも凍っていました(≧◇≦)
大滝は画像の左真ん中あたりまで水しぶきが飛んでいるようで、岩肌が凍っていますよ。
次は雪の大滝を撮影したいところですが、状況を判断しつつという感じです。行けたら掲載させて頂きますね。

20171223 板敷渓谷 (5)

20171223 板敷渓谷 (4)

20171223 板敷渓谷 (6)

20171223 板敷渓谷 (8)
20171223 板敷渓谷 (2)

20171223 板敷渓谷 (9)

20171223 板敷渓谷 (1)

昇仙峡ロープウェイ運休のお知らせ

お知らせ
12 /23 2017
昇仙峡ロープウェイ運休のお知らせ

昇仙峡ロープウェイの年検査及び機械整備を下記の通り実施されます。
2018年1月29日(月)~2018年2月9日(金)
この期間は運休となりますので、ご注意ください。
【お問い合わせ】 
昇仙峡ロープウェイ株式会社 
電話:055-287-2111

20171223 昇仙峡ロープウェイ

風車がクルクル

冬の昇仙峡
12 /23 2017
冬の昇仙峡

山梨ワイン王国の敷地内には、風車が植えられています(#^.^#)
花の季節だとバラが見れますが、今は花ではなく、風車。
色とりどりの風車がクルクルと回り結構和みます。

覚円峰も撮影してきました。
こちらの撮影ポイントは通年あまり変わらず撮影ができるので、管理人としては楽です。
時間が無くて近場まで行けないという方でも車で移動しながら見れる場所ですよ。

20171223 山梨ワイン王国

20171223山梨ワイン王国

20171223覚円峰 (2)

20171223覚円峰 (1)

覚円峰

名所
12 /17 2017
今日の覚円峰

特に変わったことはありませんが、撮影してきました(#^.^#)
空気が澄んでいるので、距離はありますが渓流の流れる音が聞こえてきます。
もう少し寒くなったら仙娥滝から覚円峰まで糖欠の様子を見に行こうと思っています。

20171217覚円峰 (3)

20171217覚円峰 (4)

板敷渓谷の様子

名所
12 /17 2017
板敷渓谷の様子
白髪滝から大滝まで。
川の一部は凍結しています。
渓谷道は落ち葉が多く大変滑りやすいです。
まだ凍結本番では無いので、大滝付近まで行くと水しぶきが飛んできます。マイナスイオンを浴びれるのは嬉しいのですが、水しぶきが冷たいと感じた管理人でした。
また、とても寒いので防寒対策をしっかりとして行って下さい。冬本番にはこちらの渓谷道も凍結して大変危険です。
もし行ってみたいと思う方は本当に滑り止めがしっかりした履物で行って下さいね。

20171217板敷渓谷 白髪滝 (3)

20171217板敷渓谷 (4)

20171217板敷渓谷 (12)

20171217板敷渓谷 (8)

20171217板敷渓谷 (9)

20171217板敷渓谷 (11)

20171217 板敷渓谷親子滝

20171217板敷渓谷 (15)

20171217板敷渓谷 大滝 (9)

20171217板敷渓谷 大滝 (7)

20171217板敷渓谷 (32)

20171217板敷渓谷 (28)

20171217板敷渓谷 (29)

20171217板敷渓谷 (30)

20171217板敷渓谷 (31)

凍結し始めの大滝

名所
12 /17 2017
ちょっと凍結した大滝。

少しだけ板敷渓谷の入口だけ見て行こうと立ち寄ったら、白髪滝の周りが凍結していて、雪の残っていました。
雪・・・凍結・・・連想できるのは大滝がもしや凍結してる?
管理人魂にポッと火が付きそのまま板敷渓谷へ足を踏みいれてしまいました(^^;)
大滝まで取材に行くつもりは全く無かったので、結構軽装でした。もう寒い!手が赤くなってしまいました。
下の娘は一生懸命に私の手を温めてくれましたよ(>_<)
で、撮影できました。凍結している大滝。
まだ凍結本番では無いですが、この時期から凍結するんだという事が分かりました。
その他の様子はこの後ご紹介しますね。

20171217板敷渓谷 大滝 (3)

20171217板敷渓谷 大滝 (9)

20171217板敷渓谷 大滝 (7)

20171217板敷渓谷 大滝 (8)


道路の様子

冬の昇仙峡
12 /17 2017
こんにちは。
午前中昇仙峡へ行ってきました。
通ったルートは
県道104号⇒県道7号金櫻神社経由、県道112号⇒荒川ダム経由県道7号⇒昇仙峡ライン(グリーライン)⇒県道112号
です。
朝9時前に自宅を出発し9時過ぎに金櫻神社へ到着。
途中の気温は3℃から0℃へと下がり、金櫻神社手前の温度計はマイナスを表記していました。
路面凍結はしていませんでしたが、道に木が落ちていたので走行の際はご注意ください。
金櫻神社の手水舎と大滝は部分的に凍結してます。
また、金櫻神社と板敷渓谷入口では雪が舞っていました。
お出かけの際は、暖かい服装の方が良いですよ。
※大滝の様子は後ほど詳しくご紹介します。

20171217 金櫻神社 (1)

20171217 金櫻神社 (5)

20171217 金櫻神社 (10)

20171217板敷渓谷 大滝 (9)

20171217板敷渓谷 大滝 (7)

昇仙峡の玄関口長潭橋

名所
12 /09 2017
長潭橋の様子を撮影してきました。
そこで発見したのが新しい看板。
現在の長潭橋と新長とろ橋完成予想図。
現在の長潭橋下流側に「新長とろ橋」の建設を行っています。
現在は新しく橋台をつくってくれている最中です。
橋台建設は平成30年6月29日までの様ですね。
それが終わったら次は何に着手するのかしら?
また様子は随時お伝えしたいと思います。

20171209 長潭橋 (5)

20171209 長潭橋 (4)

20171209 長潭橋 (3)

20171209 長潭橋 (2)

20171209 長潭橋 (1)

20171209 長潭橋 (6)

覚円峰

冬の昇仙峡
12 /09 2017
清川経由昇仙峡滝上、覚円峰を通過し長潭橋へ

滝上から長潭橋の間凍結は無く、雪も残っていませんでした。
画像は今日の午前中撮影した覚円峰です。
葉が落ち渓流も良く見えました。
青空と覚円峰はやっぱりいいですね。

20171209覚円峰 (1)

20171209覚円峰 (2)

雪が降りました

冬の昇仙峡
12 /09 2017
こんにちは(#^^#)
今朝清川経由で昇仙峡へ向かい、グリーライン経由で帰ってきました。
清川経由は部分的に凍結と昨夜の雪が路面に残っていました。
グリーラインには雪も無く凍結箇所はありませんでした。
ただ、朝早い時間帯は霜が降りているようです。
走行の際はご注意ください。
画像は清川経由の路面状況と金櫻神社駐車場に残っていた雪です。

20171209 路面の様子

20171209金櫻神社 (10)

20171209金櫻神社 (9)

県道7号線 通称 馬車道 通行止のご案内

お知らせ
12 /06 2017
県道7号線 通称 馬車道 通行止のご案内

県道7号線、通称馬車道において、松くい虫危険枯損木の伐採作業が行われます。
通行止期間:平成29年12月13日(水)~14日(木)
      午前9時~午後3時30分
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

県道7号線 通称 馬車道 通行止のご案内

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。