FC2ブログ

山梨ワイン王国

お店のご紹介
09 /29 2017
山梨ワイン王国にお邪魔しました(^◇^)
久しぶりにお邪魔しましたよ。
室内の中のいい香りを楽しみながら、外観、内観等々撮影させて頂きました。
今回のメインはハロウィン。
色々なところにハロウィングッズが飾られています。
可愛いですよ。
まだ、グッズが飾られているだけですが、今年もまたスタッフの方が何か考えているようですよ~。楽しみですね。
山梨ワイン王国
〒400-1217
山梨県甲府市猪狩町1338
TEL. 055-287-2058

20170929 山梨ワイン王国 (12)

20170929 山梨ワイン王国 (11)

20170929 山梨ワイン王国 (10)

20170929 山梨ワイン王国 (5)

20170929 山梨ワイン王国 (3)

20170929 山梨ワイン王国 (2)

20170929 山梨ワイン王国 (1)

20170929 山梨ワイン王国 (4)

20170929 山梨ワイン王国 (6)

20170929 山梨ワイン王国 (9)


スポンサーサイト

覚円峰と長潭橋

名所
09 /29 2017
こんにちは(#^^#)
先ほど少し時間があったので、予定に無かったのですが、昇仙峡まで行ってきました。
ワイン王国にも立ち寄ったので後ほどご紹介します。
まずは、覚円峰と長潭橋の様子をご覧ください。

20170929覚円峰 (2)
20170929覚円峰

20170929覚円峰 (3)
20170929覚円峰

20170929覚円峰 下方向
20170929覚円峰 下方向

20170929 長潭橋 (2)
20170929 長潭橋

20170929 長潭橋 (1)
20170929 長潭橋

今日の景色

秋の昇仙峡
09 /29 2017
おはようございます!
今日はすっきりとしいい天気になりましたね(#^^#)
ちょっと遅くなりましたが、今日の覚円峰、荒川ダム、富士山方面のライブ画像です。撮影時刻は9時45分台。
黄色の部分が増えてきてますね。
もう9月も後2日。
あっという間に10月です。
秋の旅行は皆さんどこへ行かれますか?
まだ予定が決まっていない方はぜひ昇仙峡へお越しください。
お待ちしています。

20170929 覚円峰

20170929 荒川ダム

20170929 富士山

ワイン王国にハロウィンが登場!

イベント
09 /26 2017
今年もワイン王国にハロウィンが登場!今日現地を通った方から画像を頂きました(#^^#)
何気に楽しみにしていた管理人です。
仮装もできるのかな?
今度行ったときに聞いてみよう(^◇^)

設置してある場所
〒400-1217
山梨県甲府市猪狩町443
TEL. 055-287-3030

2497.jpg

円峰と長潭橋

名所
09 /24 2017
こんにちは(#^^#)
今日の昇仙峡、覚円峰と長潭橋です。
まだ緑が多いですが、部分的に紅葉が始まっていますよ。
とは言ってもまだまだですが(^^;)
天気も良く気候もちょうどいい感じで、お客様も結構いました。
次回は最近撮影に行っていない仙娥滝に行こうかなと思っています。

20170924覚円峰 (1)
覚円峰

20170924覚円峰 下
覚円峰 下

20170924覚円峰 撮影場所
覚円峰 撮影場所

20170924 長潭橋 (2)
長潭橋

20170924 長潭橋 (1)
長潭橋


昇仙峡 竹あかり

イベント
09 /22 2017
『昇仙峡 竹あかり』11/23(祝)〜25(土)に再開催します。
昇仙峡観光協会よりお知らせです。
10月20日(金)〜22日(日)17時〜20時30分の日程で「昇仙峡 竹あかり」を開催する予定でしたが、全日程の天候不良を考慮し、11月23日(祝)〜11月25日(土)紅葉シーズンに再開催させていただきます。
こちらのイベントに合わせてご来訪を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程お願い致します。
「竹あかり」は昇仙峡の秋の最大のイベントで、仙娥滝周辺エリアを3,000本の竹灯ろうで幻想的にライトアップします。
昇仙峡の名所である「仙娥滝」もライトアップ!さらに和太鼓の演奏も行われ、昇仙峡が『和』の雰囲気で包まれる夜のお祭りです。
「仙娥滝」のライトアップは紅葉シーズンの11月25日(土)まで開催。
お誘い合わせの上、昇仙峡の秋の夜長をお楽しみください。
■ 竹あかり・仙娥滝ライトアップ
平成29年11月23日(祝)・24日(金)・25日(土)
時間:17時〜20時30分
和楽器生演奏
三味線、他演奏予定。
詳細は追ってホームページにてお伝えします。
『昇仙峡 竹あかり』11/23(祝)〜25(土)に再開催します。

19ef8565afe0b3e1ff02ffda157adcd0 (1)

昇仙峡 仙娥滝ライトアップ

イベント
09 /22 2017
10/20 〜 11/25 秋の紅葉シーズン『昇仙峡 仙娥滝ライトアップ』開催!
10月20日(金)より始まり、11月25日(土)まで毎日開催します。10月20日(金)〜22日(日)の3日間は「昇仙峡 竹あかり」と同時開催。
開催期間:10月20日(金)〜11月25日(土)
日没〜PM9:00まで
開催期間中は毎日ライトアップを点灯しています。
「昇仙峡ロープウェイ」と「影絵の森 美術館」は期間中、下記日程で18:30まで営業致します!
◎ 10月20・21・22・27・28日
◎ 11月3・4・5・10・11・17・18・23・24・25日
(ロープウェイは下り最終18:30)
ライトアップ終了後は真っ暗になるので注意が必要です。駐車場から仙娥滝前は真っ暗です。懐中電灯やヘッドライトをご用意ください。足元は滑りやすいので、ご注意下さい。時間にゆとりを持ってお越しください。

omote0920.jpg

マウントピア黒平

名所
09 /21 2017
マウントピア黒平
板敷渓谷から次へ移動しようとしていた時偶然ですが、マウントピア黒平の管理人さんに会いました。
そこで黒戸奈神社の帰りに立ち寄り来月(10月22日)開催される「第27回 黒平ほうとう祭り」について聞いてきました。
山梨県指定民族無形文化財の黒平の能三番は今年もほうとう祭りで披露されますか?と質問したら、今年も上演するよとのこと。良かった(#^^#)と思った管理人です。
黒平ほうとう祭りの時しか見たことが無いので、毎年楽しみにしています。
でマウントピア黒平さんにお邪魔するといつもご主人手作りの物を食べさせてくれます。今回はミョウガの酢漬け。薄切りでとっても食べやすかったです。ミョウガ嫌いでもこれなら食べれる!って位食べやすかった~。あ!作り方聞けばよかった(^^;)次回聞こうっと。
他の画像はマウントピア黒平から猫坂峠を通り金櫻神社方面へ抜ける道すがら撮影しました。遠方に金峰山の五丈岩が見えました。この道は秋には紅葉が素晴らしいんですよ。昨年はほうとう祭りの時紅葉が良い感じでした。今年も期待してます。

20170921マウントピア黒平 (2)

20170921マウントピア黒平 (1)

20170921猫坂峠 (2)

20170921猫坂峠 (1)

黒戸奈神社

名所
09 /21 2017
黒戸奈神社
今日は黒戸奈神社の後金櫻神社へ立ち寄り、黒戸奈神社の本殿にある見事な彫刻について色々と教えて頂くことができました。
黒戸奈神社の本殿正面には鳳凰がまずあります。
鶴なのか鳳凰なのかどっちかな?と思ったら「鶴の場合、足が長く首も長い」とのこと。こちらの彫刻は首が短いので鳳凰だろうと。
鳳凰の後ろには鯉が彫刻されています。見事な浮彫。
向かって右手は箏を弾く男性と龍が彫られいて、その脇には鶴が彫られいます。
向かって左手には女性を流れる川。これは曲水の宴だろうと。
曲水の宴とは、庭園の曲水に沿って参会者が座り、上流から流される杯が自分の前を通り過ぎないうちに詩歌をよみ、杯を手に取って酒を飲んでから杯を次へ流すという遊びだそうです。
何度見ても惚れ惚れする見事な彫刻ですね。
黒戸奈神社の場所は
甲府市の「市民いこいの里」の近くになります。
板敷渓谷からだと車で20分程かかります。
黒戸奈神社は地元に愛され大切にされている小さな神社なので、ご参拝はぜひゆったりとした気分でどうぞお願いします(#^^#)

20170921 黒戸奈神社

20170921 黒戸奈神社 (4)

20170921 黒戸奈神社 (2)

20170921 黒戸奈神社 (5)

20170921 黒戸奈神社 (1)

20170921 黒戸奈神社 (7)

20170921 黒戸奈神社 (3)

県営野猿谷渓谷線

お知らせ
09 /21 2017
次は県営野猿谷渓谷線の様子をご案内します。
野猿谷渓谷を後にし少し車を走らせると崩落防止策がされていました。ちょうどカーブ箇所でスピード注意の看板がありました。そこを過ぎると新しく、「野猿谷洞門」が出来ていましたよ(#^^#)
延長25m 幅6.0m 高4.5m 2017年7月に完成しています。
予定よりも早く工事が終わって良かったです。これで紅葉が心置きなく楽しめます。
次の記事では以前ご紹介した黒戸奈神社です。

20170921県営野猿谷渓谷線 (2)

20170921県営野猿谷渓谷線 (1)
「野猿谷洞門」

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。