凍った大滝

冬の昇仙峡
01 /29 2017

こんにちは(#^^#)
今朝板敷渓谷板敷渓谷の大滝を撮影してきました。
先日訪れた時と違い最初の橋の上の雪は解けていました。
心なしか川の氷も少なくなっているように感じました。

とは言っても足元が全く凍っていないわけではないので、十分注意しながら大滝を目指した管理人です。
途中にあり親子の滝も見事に凍っていました。
川の水は氷りの下を流れて行きます。

大滝の手前に行くと山側から流れている川が凍結し、行く手を阻みました。
何とか凍結していない山肌を進み、大滝の所に到着。

見ごとに凍結していました。動画はFacebookに掲載していますので、良かったら見てください。


※行きよりも帰り道の方が下りなので、滑りやすくかなり注意が必要でした。
ちなみにホットコーヒーを持参したのですが、手を温めている最中にあっという間に冷えてしまいました(^^;)
板敷渓谷20170128 (2)
板敷渓谷大滝

板敷渓谷20170128 大滝
板敷渓谷大滝

板敷渓谷20170128 大滝 (2)
板敷渓谷 大滝

板敷渓谷20170128親子滝
板敷渓谷親子滝

板敷渓谷20170129 親子滝
板敷渓谷親子滝

板敷渓谷20170129 (1)

板敷渓谷20170129 (2)

板敷渓谷20170129白髪滝
板敷渓谷白髪滝
スポンサーサイト

災害防除工事に伴う馬車道通行止めのお知らせとお願い

お知らせ
01 /28 2017

先日ご案内させて頂きました通行止めのお知らせ看板を撮影してきました。
撮影場所は昇仙峡玄関口遊歩道入口です。
ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。

「災害防除工事に伴う馬車道通行止めのお知らせとお願い」

本工事における落石防護網設置の為、下記により馬車道を通行止めとさせていただきますが、工事期間中のご理解と、ご協力をお願いいたします

            記

工事名(主)甲府昇仙峡線(馬車道)災害防除工事
工事場所  甲府市上帯那町地内
期  間  平成29年1月26日(木)から
      平成29年2月3日(金)まで
      各日午前9時~午後5時まで(日曜日 休工)

20170128災害防除工事 (1)
20170128災害防除工事 (2)

長潭橋の工事

お知らせ
01 /28 2017
昇仙峡の玄関口、長潭橋の工事が本格的に始まっています。
周辺は大型車の出入りもあると思いますので、通行にはご注意くださいね(#^^#)

20170128長瀞橋工事 (3)

20170128長瀞橋工事 (4)

20170128長瀞橋工事 (5)

20170128長瀞橋工事 (2)

今日の覚円峰

冬の昇仙峡
01 /28 2017
こんにちは!
今日は暖かいですね~。昇仙峡方面も暖かく、画像を見て頂いても分かるように雪も溶けて路面凍結もほぼありませんでした。
※路肩に雪は残っている箇所はあります。
清川方面もグリーライン方面も走りやすかったですよ。

20170128覚円峰

20170128 覚円峰撮影場所道路 (2)

災害防除工事に伴う馬車道通行止めのお知らせとお願い

お知らせ
01 /21 2017
災害防除工事に伴う馬車道通行止めのお知らせとお願い

本工事における落石防護網設置の為、下記により馬車道を通行止めとさせていただきますが、工事期間中のご理解と、ご協力をお願いいたします

            記

工事名(主)甲府昇仙峡線(馬車道)災害防除工事
工事場所  甲府市上帯那町地内
期  間  平成29年1月26日(木)から
      平成29年2月3日(金)まで
      各日午前9時~午後5時まで(日曜日 休工)

獅子滝と氷柱

冬の昇仙峡
01 /21 2017
こんにちは。
昇仙峡へ先ほど行ってきました。
行きはグリーライン経由で帰りは清川経由で戻ってきました。
金櫻神社を過ぎると晴れているのに雪が舞っていましたよ。
さて、途中で壁面にある氷柱を見つけて撮影しているとそこが獅子岩及び獅子滝付近であることに気付きました。
獅子岩はその場所からもう少し離れた場所にありますが、氷柱の撮影の反対側が獅子滝です。

一口メモ:獅子岩は、亀沢川右岸の凝灰角礫岩地域が浸食されてできた断崖の一部に露出した岩で、その形状が獅子に似ているところから名づけられました。
この対岸は花崗岩地域であり、これを浸食した亀沢川が大きな滝を作っています。これを獅子滝と呼んでいます。
獅子岩と獅子滝はともにこの渓谷のすぐれた名勝となっています。
また、この付近の地名「獅子平」はこれに由来して名づけられたといわれています。
~甲斐市HPより~

獅子滝 (3)
獅子滝

獅子滝 (1)
獅子滝

獅子滝付近の氷柱 (2)
獅子滝付近の氷柱

獅子滝付近の氷柱 (1)
獅子滝付近の氷柱

板敷渓谷

冬の昇仙峡
01 /21 2017
板敷渓谷入口の白髪滝と階段下の様子です。仮設の橋の上は凍っていて滑りそうでした。
川も凍っていて地面と川の境が分かりずらかったです。
大滝までは危険と判断して行っていません。
ご了承ください。

板敷渓谷20170121 (1)

板敷渓谷20170121 (2)

板敷渓谷20170121 (3)

板敷渓谷20170121 (4)

板敷渓谷20170121 (5)

板敷渓谷20170121 (9)

板敷渓谷20170121 (6)

板敷渓谷20170121 (7)

板敷渓谷20170121 (8)

今日の昇仙峡は・・・

冬の昇仙峡
01 /15 2017
こんにちは(#^^#)
今日も寒い日ですね。
今朝は清川周りで昇仙峡へ行ってきました。
金櫻神社手前の気温はマイナス5度とマイナス7度。
寒~い!
路側帯には雪がしっかり残っていました。
その後グリーライン経由で下ってきましたが、思ったよりも雪は少なかったです。
でも、所々凍ったりしていますのでご注意ください。

20170115清川経由昇仙峡道路 (2)
清川経由昇仙峡道路

20170115清川経由昇仙峡道路 (3)
清川経由昇仙峡道路

20170115清川経由昇仙峡道路 (1)
清川経由昇仙峡道路

20170115 覚円峰 (2)
覚円峰

20170115 覚円峰撮影場所 (2)
覚円峰撮影場所
20170115 覚円峰撮影場所 (1)
覚円峰撮影場所

20170115県営駐車場横道路 (3)
県営駐車場横道路

20170115県営駐車場横道路 (1)
県営駐車場横道路

雪の後の昇仙峡

冬の昇仙峡
01 /09 2017
こんにちは(#^.^#)
先ほど昇仙峡まで行ってきました。
県道は除雪が入り雪がほぼなくなっていました。
気温も上がり、結構解けてきています。
ただ、シャーベット状になった雪が夕方気温が下がると凍りますので、走行にはやっぱりご注意下さい。
※渓谷道は通行止めになっていました。お越しの際はご確認下さい。
お店はお休みしている店舗もありますが、営業している店舗もあります。
営業している店舗では従業員総出で雪かきされていました。
明日筋肉痛にならないといいですが。お疲れ様です。

20170109 長瀞橋
長潭橋

20170109覚円峰
覚円峰

雪降る昇仙峡

冬の昇仙峡
01 /08 2017
こんばんは(#^.^#)
今日は午後から急に雪が降り出し、あっという間に積もりました。
今朝まで比較的いい天気だったのでここまで降るとは思っていませんでしたよ。
管理人の車は冬用タイヤですが、それでも滑りました。ノーマルタイヤの方は運転しない方が良いと思います。
何台か滑って危ない車を見かけたので。

さて、雪が強くなる前の昇仙峡を撮影してきました。
撮影場所は覚円峰、滝上市営駐車場、県営駐車場、金櫻神社等です。

20170108 覚円峰
覚円峰

20170108覚円峰付近
覚円峰付近

20170108 金櫻神社
金櫻神社

20170108滝上から金櫻神社への途中
滝上から金櫻神社への途中

20170108県営駐車場
県営駐車場

20170108県営駐車場 (2)
県営駐車場

20170108 小紋の郷前
小紋の郷前
20170108グリーライン入口
グリーライン入口

成長した氷柱

冬の昇仙峡
01 /07 2017
今日は昇仙峡グリーンラインから見える景色を撮影しながら滝上までやってきました。
滝上まで来ると氷柱が立派に成長していました。寒いって事ですね。明日は雪が降る予報。雪景色が撮影できるかな?

滝上氷柱20170107 (2)
滝上氷柱

滝上氷柱20170107 (1)
滝上氷柱

滝上氷柱20170107 (3)
滝上氷柱

覚円峰20170107
覚円峰

甲斐駒ヶ岳20170107
甲斐駒ヶ岳

南アルプス20170107
南アルプス

昇仙峡渓谷奇石20170107
昇仙峡渓谷奇石

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。