冬の昇仙峡を楽しむ方法

冬期期間中(12~3月末まで)山梨交通バスは「昇仙峡口」が終点となります。
そこで、山梨交通「昇仙峡口」到着の時刻に合わせて「昇仙峡渓谷循環乗合バス」が運行されます。

★乗車料金
乗車料金は、現金払いの場合、1区間300円です。
または、乗車チケットを4枚綴り1,000円で販売しております。
チケットは現金払いより区間あたり50円お得です。

★バスのご利用時間
バスのご利用可能時間帯は以下になります。
夏季(4〜11月):9:00〜17:20
冬季(12〜3月):9:00〜17:40

★バスご利用の際のご連絡先
バスをご利用の際は、下記連絡先までご連絡頂き、希望乗車点をお伝えください。
乗車予定時間より30分~40分前までにご連絡ください。
055-251-8899

★お電話一本(055-251-8899)でご対応
昇仙峡渓谷循環乗合バスは、お電話でお申し込みいただけます。
お電話でのご予約により、循環ルート内で、ご希望の場所から目的場所までお送りします。
また、お帰りのご予約も併せてお申し込みいただけます。

冬の昇仙峡を楽しむのに大活躍中です(^^♪
仙娥滝まではこちらのバスをご利用するのが良いですよ。

昇仙峡渓谷循環乗合バス公式HPはこちら

昇仙峡乗合バス


スポンサーサイト

昇仙峡の年末年始

今日は今年最後の仙娥滝の撮影に行ってきました。
そこで、周りのお店にちょっと年末年始の営業について質問させて頂きました。
キムチのお店昇谷さん:年末年始通常営業
ほうとう会館:年末年始通常営業(1月1日は餅つきがあるらしい)
昇仙館:年末年始ちょっと遅めのオープンでちょっと早めのクローズ
流しそうめん 「円右衛門」:年末年始通常営業(今の季節はほうとうのご注文が多いそうです。もちろん流しそうめんもやってますよ。寒く無い様に囲いがされていますので、ご安心ください。)
金櫻神社:1月1日午前0時~午前3時 同日午前9時~午後5時、2日以降午前9時~午後5時
(1月1日~1月3日午後4時まで滝上市営駐車場より金櫻神社下鳥居まで、無料マイクロバスが運行されます。
その他のお店も情報が入りましたら掲載させて頂きます。
※営業内容が変更になる可能性もございますので、お出かけの際は再度該当施設にご確認をお願いします。

※昇谷さんでは、無料でキムチスープを頂きました(#^.^#)美味しかった~。スタッフの方がとても優しい方々なので、色々と情報を教えてくれます。
皆様もお気軽にお立ち寄りくださいね。

追記:昇仙峡ロープウェイ:年末年始通常営業
1月2日11:00から和合権現のお焚き上。
みかんの振る舞い。
    昇仙峡観光協会:年末年始通常業務
※HP・Facebook・ブログ管理人の私は別の業務のため年末年始はリアルタイムで対応ができませんのでご了承ください。

20161218キムチの店昇谷 (3)
キムチの店昇谷

20161218 昇仙館2
昇仙館

20161218キムチの店昇谷 (4)
キムチの店昇谷

20161218キムチの店昇谷 (2)
キムチの店昇谷

20161218ほうとう会館
ほうとう会館

20161218 流しそうめん円衛門
流しそうめん 「円右衛門」

20161218 金櫻神社駐車場案内 (2)
金櫻神社駐車場案内

20161218 金櫻神社駐車場案内 (1)
金櫻神社駐車場案内

昇仙峡各所の様子

こんばんは(#^.^#)今日もとっても良い天気で、気温も比較的高かったように感じます。
さて、今日の撮影場所は
昇仙峡グリーラインから南アルプス方面
覚円峰
金櫻神社からの富士山
仙娥滝
滝上の氷
です。
昇仙峡グリーラインを走行していると南アルプス方面が綺麗に見える場所があります。
ちょうど甲斐駒ヶ岳の上に月がありましたよ。
覚円峰は普段と変わりなく、金櫻神社からの富士山も冬場はよく見えます。
仙娥滝はまたまた虹と一緒に撮影できました。
ただ、滝上では氷がこんなに!!!という感じです。
昇仙峡来るときにいくつか橋がありますが、霜が降りていますので、走行には十分ご注意下さいませ。

20161218昇仙峡グリーラインから南アルプス方面
昇仙峡グリーラインから南アルプス方面

20161218覚円峰
覚円峰

20161218 金櫻神社からの富士山
金櫻神社からの富士山

20161218 仙娥滝 (1)
仙娥滝

20161218 仙娥滝 (2)
仙娥滝

20161218 氷 (1)
滝上の氷

20161218 氷 (4)
滝上の氷

20161218 氷 (2)
滝上の氷

道路情報


金櫻神社方面から黒平方面へ向かう途中で2つの看板を確認しました。

1つは「クリスタルライン」冬期間全面閉鎖中
期間:2016年12月9日から2017年4月25日

もう一つは「市営林道」冬期間全面閉鎖中
期間:2016年12月9日から2017年4月25日
※こちらの看板は猫坂峠を通過中にありました。

2つとも黒平方面へ向かうことに関しての注意事項ではないので、普通に黒平まで行くことができました。

冬期閉鎖クリスタルライン

冬期閉鎖林道

田舎味噌作り体験

マウントピア黒平で田舎味噌作り体験を開催しました(#^.^#)

今日はマウントピア黒平で地元のおばあちゃんたちに教わりながら味噌作り体験が開催されたんですよ。
昨年参加された方には昨年作った味噌が完成し、引き渡しもされていました。
今年初参加の方もいらっしゃって、大人気にのイベントです。
会場には大勢の方が集合していて、数えるのを止めた私です(^^;)
味噌は70個ほど作ることになると言ってましたよ。
かなり定員オーバーしている様子。
賑やかなのは嬉しいですね。

小さなお子さんから80歳以上のおばあちゃん。
皆さん和気あいあいと味噌づくりを楽しんでいました。

ちなみに力仕事は男性が頑張っていました。
味見も男性が頑張っていました。
指導も男性が頑張っていました。
おや・・・おばあちゃんたちは?と思ったら、室内でえごまのお餅づくりに励んでいました(^^♪

味噌づくりの過程は、大豆を洗い水につけておいてその後大きな窯で煮て、柔らかく煮えたら専用の機械で潰し、次は手で練って、塩や酵母菌を入れたりした後、空気を抜いて樽に入れて行きます。
この時「旦那を思い出しながら思いっきり叩きつけて!」と男性から女性陣に声がかかりました(^^;)
一気に気合が入った女性陣(笑)笑い声と共に一気に1つの樽が仕上がりました。

今年の味噌は来年のまた同じくらいの時期に皆様の手に渡るんですね。楽しみですね(#^^#)
私も味噌作り体験してみたいな~。

※甲府CTAVの方も朝早くから取材に来てくれていました。後日放映されると思いますよ~。

味噌作り体験20161211 (4)

味噌作り体験20161211(5)

味噌作り体験20161211 (13)

味噌作り体験20161211 (12)

味噌作り体験20161211 (11)
味噌作り体験20161211 (9)

味噌作り体験20161211 (7)

味噌作り体験20161211 (1)

天狗山山頂からの富士山

こんにちは(#^.^#)
今日も天気が良く過ごしやすい1日でしたね。
さて、管理人は昇仙峡の中でも少し上の方にある金櫻神社へ行ってきました。
本日金櫻神社では「鎮火祭と神送りの儀」が執り行われたんです。

神社境内で神事が行われた後、神社から約40分程の所にある天狗山まで手作り神輿を担いで登ります。
昨年も参加し今年も参加させて頂きました。
2年連続で富士山が見えたので良かったですよ。
この神事に参加すると今年も後少しだな~と思いますね。

来週はマウントピア黒平で田舎味噌体験が行われますので、そちらの取材予定です。お楽しみに~(^_-)-☆

鎮火祭2016 (12)
天狗山山頂からの富士山

鎮火祭2016 (17)
金櫻神社ので鎮火祭

鎮火祭2016 (20)
金櫻神社ので鎮火祭

鎮火祭2016 (15)
天狗山での神事の様子

工事のご案内

昇仙峡遊歩道の入口(長潭橋近く)に工事予告の看板が設置されています。
工事期間は:平成28年11月28日から平成29年3月15日まで。
工事内容は:せんだ橋付近及びトンネル入口にて防災工事。
工事期間中ご理解とご協力をお願いいたします。

※遊歩道は通行止めにはなりません。
冬場の期間に工事をしてくれるのは嬉しいです。
地域によっては秋の行楽シーズンに工事を行うところもありますので(^^;)

昇仙峡工事看板

昇仙峡工事看板2

覚円峰と長潭橋の様子 12月3日

今日の覚円峰と長潭橋の様子です。
紅葉は終わり、観光客の方もだいぶ少なくなった昇仙峡です。
今年も残すところ後1か月弱。
観光協会のブログを始めてあっという間に日が過ぎました。
まだまだ昇仙峡の全てはご紹介しきれていないのでこれからも頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

覚円峰12月3日
覚円峰

覚円峰12月3日 (2)
覚円峰

長瀞橋12月3日
長潭橋

長瀞橋12月3日 (2)
長潭橋

長瀞橋12月3日 (3)
長潭橋
プロフィール

Author:shosenkyokankou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR