第26回黒平ほうとう祭り

第26回黒平ほうとう祭り

黒平地域の野菜やキノコをふんだんに使った甲州名物「ほうとう」の食べ放題や花豆など農産物の即売が行なわれます。
また、山梨県の無形民俗文化財にも指定されている黒平能三番の上演など多彩なイベントが行なわれ、秋の黒平をのんびりと楽しむことができます。

日時:平成28年10月23日(日曜日)
    午前10時30分~午後1時30分
場所:名マウントピア黒平
   住所 山梨県甲府市黒平町623-1
   電話番号 055-287-2201
費用:600円(ほうとうのおかわりは自由、なくなり次第終了。)
マウントピア黒平HP
スポンサーサイト

第一回昇仙峡水晶祭り

水晶発祥の地、昇仙峡で水晶御輿が舞う!
日本初の巨大水晶御輿で、みんなで縁起担ぎ
ご神体に巨大な水晶玉(直径40cm、重さは80kg)を使った、全国初の水晶神輿が昇仙峡水晶街道を練り歩きます。

クリスタルウイーク【各イベント】
9月24日(土)前夜祭・安全祈願祭
9月25日(日)水晶祭り
9月26日(月)~30日(金)ブレス作り体験・研磨体験
             各種体験イベント開催(有料)
開催日:2016年9月25日(日曜日) 
    午前11時~午後3時 雨天決行
    〇水晶神輿 13:00~
    〇ダイナマイトサムバンド ライブ公演
     1回目11:30~ 2回目14:30~
    〇吉水しげる 歌謡ショー14:00~
会 場:昇仙峡水晶街道
主 催:昇仙峡魅力づくり協議会
後 援:昇仙峡観光協会
電 話:055-287-2111(芦澤)

2016suishomaturi.jpg
第一回昇仙峡水晶祭り

第7回昇仙峡ほうとう祭り

このお祭りは、甲府の観光名所である昇仙峡で、秋の始まりに行なわれるお祭りです。
毎年10月上旬に山梨県内のほうとう自慢の店が昇仙峡に一堂に会します。 
参加ほうとう店それぞれ個性ある1杯をお召し上がりください。
〇日時:平成28年10月1日(土曜日)2日(日曜日) 
    午前11時〜午後3時
〇場所:昇仙峡滝上駐車場
〇料金:チケット1枚 200円 チケット6枚セット 1000円
〇雨天決行
〇主催:昇仙峡魅力づくり協議会
〇後援:昇仙峡観光協会
お問い合わせ:昇仙峡魅力づくり協議会 055-287-2111(芦澤)

20161001hoto.png
第7回昇仙峡ほうとう祭り

蕎麦の花と栗の木

こんにちは(#^.^#)
今日はあいにくの天気になってしまいましたね。
朝は雨が降っていなかったのですが、昇仙峡方面へ向かっていると途中から雨が降り出してしまったのであまり取材ができませんでした(/_;)
でも秋がやってきた!という場所を見つけてきましたよ。
昇仙峡方面へ向かうには、甲府市方面からのアクセスと甲斐市方面からのアクセスがあります。
今日は甲斐市方面から昇仙峡方面へ向かう途中で見つけた、蕎麦の花と栗の木を撮影してきました。亀沢川にかかる橋にある看板を目印に右折すると金櫻神社から昇仙峡方面へ行けます。

亀沢川にかかる橋 看板を目印に右折すると金櫻神社方面
亀沢川にかかる橋 看板を目印に右折すると金櫻神社方面

この付近に蕎麦畑が少しありました。
蕎麦の花が咲くと、「新蕎麦の季節になった!」と思う私です(^^♪

栗の毬が大きくなると、栗の甘露煮を思い出し気が早いですが、お正月を連想する管理人です(笑)
皆さんは秋と言えば何を連想しますか?

蕎麦の花 (1)
蕎麦の花

栗 (2)
栗の毬

蕎麦の花 (3)
蕎麦の花


蕎麦の花 (2)
蕎麦の花

栗の木
栗の木

栗 (1)
栗の毬

覚円峰と長瀞橋

昇仙峡のシンボル「覚円峰」
昇仙峡の玄関口「長瀞橋」

金櫻神社で取材をして、市営駐車場の中止になってしまったわんぱく広場の様子を見てそれから「覚円峰と長瀞橋」と撮影してきました。
覚円峰の上にはちょっと面白い雲がかかっていました(^◇^)
長瀞橋の下を流れる川は増水し濁っています。長瀞橋の手前も橋の架け替え工事が徐々に進んでいました。どんな感じになるのかな~?
※その後桜橋を通り帰ってきましたが、やはり川は増水し流れも速いです。また台風が来ているというので、皆様今後もご注意ください。

昇仙峡のシンボル 覚円峰 (1)
昇仙峡のシンボル 覚円峰

昇仙峡のシンボル 覚円峰 (2)
昇仙峡のシンボル 覚円峰

昇仙峡の玄関口 長瀞橋 (3)
昇仙峡の玄関口 長瀞橋

昇仙峡の玄関口 長瀞橋 下を撮影
昇仙峡の玄関口 長瀞橋 下を撮影

『わんぱく広場』イベント終了

お知らせ:
先日の台風の影響で荒川は増水し、水は濁っています。
写真は本日(8/21)撮影です。
川へ近づくのは危険です。ご注意くださいませ。

わんぱく広場  中止のご案内
わんぱく広場  中止のご案内

わんぱく広場  市営駐車場から仙娥滝方面
わんぱく広場  市営駐車場から仙娥滝方面

わんぱく広場  市営駐車場から昇仙峡ロープウエイ方面 (1)
わんぱく広場  市営駐車場から昇仙峡ロープウエイ方面

わんぱく広場  市営駐車場から新静観橋方面
わんぱく広場  市営駐車場から新静観橋方面

『わんぱく広場』終了 『仙娥滝ライトアップ』再開

①8/17の大雨により中止させて頂いておりました『わんぱく広場』は再開できず終了となりました。申し訳ございません。
② 『仙娥滝ライトアップ』は再開させて頂きます。
皆様のご来場をお待ちしております。

お知らせ

お知らせ:「8/17の大雨により、『わんぱく広場』 『仙娥滝ライトアップ』は中止となります。」
再開日は未定となります。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承頂きたくよろしくお願い申し上げます。

森の駅 昇仙峡でちょっと一息

森の駅 昇仙峡でちょっと一息
先日もお邪魔させて頂いた「森の駅」
影絵美術館に隣接しています。
仙娥滝から歩いてきてちょっと休憩で、立ち寄らせて頂きました。
前回は食べなかった「はちみつソフト」。今回は甥っ子が食べてくれたので、画像をUP。姪っ子はミックスソフト。娘は巨峰ソフト。
美味しそうに食べていましたよ。
店内には沢山のお土産品が並んでいます。
オリジナル商品もあるので、見て回るだけでも楽しいです。
店内の奥には「和風レストラン花仙両」があり、影絵を鑑賞しながらお食事出来るようになっていますよ。
PR:山梨県のお土産・伝統工芸品・オリジナルのお菓子、一息つけるカフェを設置しております。

森の駅 昇仙峡
住所 甲府市高成町1035-2
TEL 055-287-2511
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年中無休
森の駅 昇仙峡 公式HP

森の駅 昇仙峡 はちみつソフト
森の駅 昇仙峡 はちみつソフト

森の駅 昇仙峡  巨峰ソフト
森の駅 昇仙峡  巨峰ソフト

森の駅 昇仙峡  巨峰とバニラのミックスソフト
森の駅 昇仙峡  巨峰とバニラのミックスソフト

森の駅 昇仙峡 (1)

森の駅 昇仙峡  はちみつかりんとう
森の駅 昇仙峡  はちみつかりんとう

森の駅 昇仙峡  山梨県産はちみち
の駅 昇仙峡  山梨県産はちみち

森の駅 昇仙峡 (7)
森の駅 昇仙峡 コーラとオリジナルお菓子

森の駅 昇仙峡  武田信玄シリーズ
の駅 昇仙峡  武田信玄シリーズ

森の駅 昇仙峡 花仙両 (1)
森の駅 昇仙峡 花仙両入口

森の駅 昇仙峡 花仙両 (2)
森の駅 昇仙峡 花仙両 取り扱いメニュー

森の駅 昇仙峡  店内の様子 (4)
森の駅 昇仙峡  店内の様子

森の駅 昇仙峡  店内の様子 (3)
森の駅 昇仙峡  店内の様子

仙娥滝入口から仙娥滝まで

仙娥滝入口から仙娥滝まで所々撮影してきました。
入口を入っていくと、「昇仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり」がセッティングがされています。
開催期間は、2016年 7月23日(土)~8月28日(日)PM9:00までです。
仙娥滝まで道を進んで行くと『日本一大きい水晶玉』と言われている水晶玉がでてきます。こちらの水晶玉は、フジテレビ『おじゃマップ』で山梨・甲府が放送され、タレントの香取慎吾・山崎弘也・米倉涼子の3名が昇仙峡を色々と巡り、『日本一大きい水晶玉』として放送された水晶玉なんですよ。
甥っ子は171cmで姪っ子は132cmちょっとあります。結構な大きさですね~。水晶パワー半端ない感じがしました。管理人も触ってきましたよ(#^^#)

仙娥滝 (6)
仙娥滝 までの道のり

仙娥滝 (7)
仙娥滝 までの道のり

仙娥滝 (3)
日本一大きい水晶玉がある場所

日本一大きい水晶玉 (2)
日本一大きい水晶玉

昇仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり
仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり会場

仙娥滝 (1)
仙娥滝

昇仙峡ロープウエイの山頂で・・・

昇仙峡ロープウエイの山頂で・・・
管理人は甥っ子と姪っ子と下の娘を連れて昇仙峡ロープウエイへ行ってきました。
怖がりな下の娘なので、甥っ子と姪っ子の行動力に管理人はびっくり。サクサクと山道を登り楽しんでいるようでした。
雲が多かったので景色はあまり楽しめなかったと思いますが、普段歩くことがない砂山やちょっと見える山々の景色や遠方に見える荒川ダム。ロープウエイに乗ってみないと分からない景色を心に留めてくれたと思います。
皆さんもどうですか?一度下からじゃなくロープウエイに乗って山頂からの景色を楽しんでみませんか?
昇仙峡ロープウェイ 株式会社
〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町441 
TEL:055-287-2111 FAX:055-287-2113
昇仙峡ロープウエイ公式HP

昇仙峡ロープウエイ 入口
昇仙峡ロープウエイ 入口

昇仙峡ロープウエイ山頂のご案内
昇仙峡ロープウエイ山頂のご案内

昇仙峡ロープウエイ 山頂
昇仙峡ロープウエイ 山頂

昇仙峡ロープウエイ 弥三郎岳方面
昇仙峡ロープウエイ 弥三郎岳方面

昇仙峡ロープウエイ 山頂からの眺め
昇仙峡ロープウエイ 山頂からの眺め

昇仙峡ロープウエイ ゴンドラ
昇仙峡ロープウエイ ゴンドラ

昇仙峡ロープウエイの山頂にある「日月荘」さん

昇仙峡ロープウエイの山頂にある「日月荘」さんのご紹介
こんばんは(#^^#)
今日も暑かったですね。セミの鳴き声も一段と激しさを増している気がします・・・。
さて、お盆休みで今日も明日も休みって方多いと思います。
管理人は今日までフリーで動けたので沢山取材させて頂いてきましたよ。
最初はわんぱく広場。次は昇仙峡ロープウエイ。その次が日月荘さん。その後仙娥滝、影絵美術館に隣接されている森の駅に行ってきました。今回は日月荘さんのご案内です。
こちら日月荘さんは昇仙峡ロープウエイの山頂にあるお店です。
山頂に着いて改札口を出て、右手に行くと八雲神社がありますがその右手になります。
通年営業をしていないので、行きたい時にというのが難しいお店ではありますが、かなりの老舗で馴染みのお客さんも多いと思います。
かき氷はお代わり自由!びっくりですが、お代わりOKなんです。
でもそうそう何杯も食べれないですが(^^;)
看板犬の柴犬はとっても動作がゆっくりです。以前子供に石を投げられてちょっと臆病になっているので、驚かさないでくださいね。
日月荘
住所:山梨県甲府市猪狩町596
電話:055-287-2045

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘  外観
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘  外観

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 月見うどん
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 月見うどん

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷 (2)
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷 (1)
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 かき氷

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 看板柴犬
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 看板柴犬

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 メニュー表 (2)
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 メニュー表

長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 メニュー表 (1)
長田円右衛門 七代目茶屋 日月荘 メニュー表

今日のわんぱく広場は

2016年8月14日(日)
今日のわんぱく広場は・・・やはりお客様でいっぱい(#^^#)
私も甥っ子と下の娘を連れて行ってきました。
下の娘一人だと「ヤマメつかみどり」が怖くてできませんでしたが、今日は中1の甥っ子と小3の姪っ子が一緒だったので、頑張ってみました。でもやっぱり一人ではつかめないので、甥っ子と姪っ子が頑張ってくれましたよ~。捕まえた魚を握らせてもらって満足していました。甥っ子は小さな子供に捕まえた魚を触らせてあげていました。さすがお兄ちゃん!
21日まで開催しています。お盆休みに遠出できない方は昇仙峡で楽しみませんか?
開催期間:平成28年7月23日(土)~8月21日(日)まで。
開催時間:午前11時~午後3時
開催場所:昇仙峡 滝上市営駐車場 荒川河川敷
「ヤマメつかみどり」「宝石探し」共に参加料1回500円。
お問合せ TEL 055-287-2111(芦澤)

わんぱく広場 受付
わんぱく広場 受付

わんぱく広場 宝石探し (2)
わんぱく広場 宝石探し

わんぱく広場 宝石探し
わんぱく広場 宝石探し

わんぱく広場 ヤマメのつかみどり (1)
わんぱく広場 ヤマメのつかみどり

わんぱく広場 ヤマメのつかみどり
わんぱく広場 ヤマメのつかみどり

わんぱく広場 ヤマメのつかみどり (2)
わんぱく広場 ヤマメのつかみどり

黒平にある「藤原庵」さんのご紹介

黒平にある「藤原庵」さんのご紹介
今日は黒平にある「藤原庵」さんへお邪魔させて頂きました。
場所は先日取材させて頂きました「マウントピア黒平」さんのすぐ近くです。かなり近いので、危うく通り過ぎるとことでした(^^;)
こちらのお店は民家を改装されて営業しています。
なので、普通に通ると素通りしそうになります。それくらい自然の中に溶け込んでいるということですよ。都会の騒音がなく川のせせらぎに今の季節はセミの鳴き声が響きます。でも暑さはそれほど感じません。いつまでものんびりと縁側に座っていたいと思えるお店でした。
お食事のご案内の前に「そば打ち」と「ほうとう打ち」のご紹介。実はお邪魔した時間が営業時間よりかなり早い時間だったんです。ちょうどそば打ちする時間帯だったようで、ご主人が撮影させてくれました(^◇^)娘と二人「お~。凄~い。」と言いながらそば打ちの撮影をしていたら、「ほうとうも撮る?」と聞いてくれました。もちろん!撮らさせて頂きます!中々ほうとうを打つ場面に遭遇しませんもん。
そばの生地よりもほうとうの生地の方が弾力があり、力強さを感じました。昔を思い出した私。そう昔実家で祖母と一緒にほうとうをよく作ったものです。今はつい麺を買ってしまいますが、手打ちのほうとうはやっぱり美味しいですね。
手打ちそばはざるそば・大ざるがあります。
ほうとうももちろん手打ち。麺の太さ弾力が違います!これぞほうとう!って感じでとても美味しかったです。そば好きの娘も途中からほうとうを食べ始め、ざるそばが食べきれなかったほど(笑)
かぼちゃ・じゃがいも・しいたけ・大根・ニンジン・岩茸・油揚げ・長ネギ等が入っていて盛りだくさん。お腹いっぱい食べさせて頂きました。
他には
・山菜の盛り合わせ
・刺身こんにゃく
・岩茸の大根おろし
・黒平で採れた花豆 を出してくれました。
山菜の盛り合わせにはノビル・竹の子・うど・ゼンマイ・わらびの葉っぱ・山椒など。
刺身こんにゃくはつるっとしていてのどごしがいい!
岩茸の大根おろしはそうそう食べられるものではないと私の母が言っていました。癖が無く見た目よりも食べやすいです。
花豆はとってもしっとりしていて柔らかかったです。私も毎年お正月に花豆を煮ますが、ここまでのしっとり感は出ていないですね。今度作り方教えて頂きたい(#^^#)
そうそうこちらで出しているお食事の中に生山椒一味が出てきますが手作りです。お店で売っています。かなり癖になる味です。
お客様も買っていましたよ。
リピーターの方が多いこちらのお店。ご主人の人柄が良すぎるからだと思います。だって20年も通ているお客様もいるくらいですから。
どうですか?
今年の夏はもう半ば過ぎですので、これから来る秋の紅葉の時期に、時間を作って黒平まで手打ちほうとう・手打ちそばを食べにきませんか?
藤原庵 
郵便番号:400-1211
住所:山梨県甲府市黒平町848
電話:055-287-2553
営業時間:午前11時~午後4時位まで。
定休日:不定休
冬期(11月24日から3月20日位)休業があります。
お出かけの際は電話でお問い合わせください。

藤原庵 入口
藤原庵 入口

藤原庵  そば打ち (1)
藤原庵  そば打ち

藤原庵  そば打ち (2)
藤原庵  そば打ち

藤原庵  そば打ち (3)
藤原庵  そば打ち

藤原庵  そば打ち (4)
藤原庵  そば打ち

藤原庵  そば打ち (5)
藤原庵  そば打ち 

藤原庵  そば打ち (6)
藤原庵  そば打ち ご主人小間板使いません。そば打ちを教えてくれたのがお母さまだったそうで、その時小間板を使わなかったので、使わない方が切りやすいそうです。


藤原庵  そば打ち (7)
藤原庵  そば打ち

藤原庵 ほうとう 打ち (3)
藤原庵 ほうとう 打ち

藤原庵 ほうとう 打ち (4)
藤原庵 ほうとう 打ち

藤原庵 ほうとう 打ち (1)
藤原庵 ほうとう 打ち

藤原庵 ほうとう 打ち (2)
藤原庵 ほうとう 打ち

藤原庵 ざるそば
藤原庵 ざるそば

藤原庵  ほうとう (1)
藤原庵  手打ちほうとう

藤原庵  手打ちほうとう
藤原庵  手打ちほうとう

藤原庵  ほうとうについていた漬物
藤原庵  ほうとうについていた漬物

藤原庵  ほうとうの鍋敷き
藤原庵  ほうとうの鍋敷き

藤原庵 山菜の盛り合わせ
藤原庵 山菜の盛り合わせ

藤原庵 岩茸の大根おろし
藤原庵 岩茸の大根おろし

藤原庵  刺身こんにゃく (1)
藤原庵  刺身こんにゃく

藤原庵  刺身こんにゃく (2)
藤原庵  刺身こんにゃく

藤原庵  花豆 煮ている途中
藤原庵  花豆 煮ている途中

藤原庵  花豆 (1)
藤原庵  花豆

藤原庵  生山椒一味
藤原庵  生山椒一味

藤原庵 チラシ
藤原庵 チラシ

「マウントピア黒平」のご紹介

「マウントピア黒平」のご紹介
今日は、海抜約 1,000mに位置する甲府市最北の集落「黒平町」(くろべらちょう)にあります「マウントピア黒平」さんへお邪魔させて頂きました。
行きは荒川ダム方面からアクセス。
帰りは金櫻神社方面へ向かって帰ってきました。
荒川ダム方面からよも帰り道の方が運転しやすかったですね。
幅員も帰りの方が少し広く、待避所も多かったように感じます。
でも下りが多く、カーブも多かったので、金櫻神社方面から行くとちょっと辛いかも(^^;)
さて、施設のご案内です。
マウントピア黒平は、コテージ10棟を備えた宿泊施設となります。
バーベキュー棟や炊事棟もあります。
小川も流れているので、ちょっと水遊びもOK。
アスレチック的な遊具もありました。管理棟では食事もできます。
もちろんこの季節に嬉しいソフトクリームもあります(#^^#)
しっかり娘はソフトクリームを頂いていました。
周辺には本当に自然だけです。家族で沢山遊べて、自然を満喫できる場所にあります。普段自然と接することが少ない方や運動不足の方にお勧めですね。
ちなみにこちらの場所は「黒平ほうとう祭り」の会場でもあります。昨年が第25回。今年は第26回ですよ。情報が入り次第ご案内させて頂きます。
マウントピア黒平へのお問い合わせ
住所 〒400-1211 山梨県 甲府市 黒平町 623-1
電話 055-287-2201
ファクシミリ 055-287-2201
マウントピア黒平公式HP

マウントピア黒平 総合案内施設
マウントピア黒平 総合案内施設

マウントピア黒平  曲がる目印 荒川ダム方面から (1)
マウントピア黒平  曲がる目印 荒川ダム方面から

マウントピア黒平曲がる目印 荒川ダム方面から
マウントピア黒平  曲がる目印 荒川ダム方面から

マウントピア黒平案内板
マウントピア黒平案内板

マウントピア黒平 たかやばし
マウントピア黒平 たかやばし

マウントピア黒平  河川敷
マウントピア黒平  河川敷

マウントピア黒平総合案内施設施設への階段
マウントピア黒平総合案内施設施設への階段

マウントピア黒平 バーベキュー棟
マウントピア黒平 バーベキュー棟

マウントピア黒平 炊事棟 (2)
マウントピア黒平 炊事棟 外観

マウントピア黒平 炊事棟 (1)
マウントピア黒平 炊事

マウントピア黒平 コテージ カワセミ
マウントピア黒平 コテージ カワセミ

マウントピア黒平 林間広場 (4)
マウントピア黒平 林間広場

マウントピア黒平 林間広場 (1)
マウントピア黒平 林間広場

マウントピア黒平 林間広場 (2)
マウントピア黒平 林間広場

マウントピア黒平 林間広場 (3)
マウントピア黒平 林間広場

マウントピア黒平 ソフトクリーム
マウントピア黒平 ソフトクリーム

宝石ひろい

暑い!ですね~。
今日は夏バテしそうな位暑いと感じている管理人です。
さて、午後から昇仙峡へちょっと行ってきました。
日曜の午後なのでお客様どうなか~と思っていたいのですが、結構いらっしゃいましたよ。
水晶街道を昇仙峡ロープウエイから仙娥滝の方へ歩いて行くと、甲斐水晶工芸滝上店さんがあるのは以前ご紹介しましたが、今日は社長がいてくれたので再度立ち寄らせて頂きました。
そしたら、「宝石すくいをやっていきなよ」と勧めて頂き、娘と一緒に楽しんできました。
虎目石・紅水晶・黄水晶・紫水晶・茶水晶・ラピスラズリ・水晶原石・オニキス・スモーク水晶・赤メノー・黒曜石等。
多くの種類をGETできて娘も私も大喜び(#^.^#)
子供よりも大人の方が楽しんでるんだよね~と社長が言ってました。
※宝石すくい 指定キャップ 2杯500円 です。
甲斐水晶工芸滝上店住所
〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町384-1
TEL 055-287-3002
※昇仙峡ロープウエイやクリスタルサウンドの入口では水が自動でまかれていました。涼しげでつい側に行きたくなってしまいました。カメラ持っているので近寄れないでしょ(笑)と自分で自分に突っ込みを入れる管理人。

甲斐水晶 宝石ひろい すくっている様子
甲斐水晶 宝石ひろい すくっている様子

甲斐水晶 店舗前の様子
甲斐水晶 店舗前の様子

甲斐水晶 宝石ひろい すくいあげた様子
甲斐水晶 宝石ひろい すくいあげた様子

甲斐水晶 宝石ひろい 水晶を拾っている様子
甲斐水晶 宝石ひろい 水晶を拾っている様子

甲斐水晶 宝石ひろい 拾った水晶
甲斐水晶 宝石ひろい 拾った水晶

甲斐水晶宝石ひろい
甲斐水晶宝石ひろい 選別した水晶

クリスタルサウンドい入口でまかれている水
クリスタルサウンドい入口でまかれている水

昇仙峡ロープウエイ入口でまかれている水
昇仙峡ロープウエイ入口でまかれている水

わんぱく広場
わんぱく広場 今日もみんな楽しんでいるようでした(#^^#)
プロフィール

Author:shosenkyokankou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR