長潭橋

名所
02 /11 2018
今日のお昼ごろの長潭橋の様子です。
道路にも周りにもほとんど雪はありませんでした。

20180211長潭橋 (3)

20180211長潭橋 (2)

20180211長潭橋 (1)
スポンサーサイト

覚円峰

名所
12 /17 2017
今日の覚円峰

特に変わったことはありませんが、撮影してきました(#^.^#)
空気が澄んでいるので、距離はありますが渓流の流れる音が聞こえてきます。
もう少し寒くなったら仙娥滝から覚円峰まで糖欠の様子を見に行こうと思っています。

20171217覚円峰 (3)

20171217覚円峰 (4)

板敷渓谷の様子

名所
12 /17 2017
板敷渓谷の様子
白髪滝から大滝まで。
川の一部は凍結しています。
渓谷道は落ち葉が多く大変滑りやすいです。
まだ凍結本番では無いので、大滝付近まで行くと水しぶきが飛んできます。マイナスイオンを浴びれるのは嬉しいのですが、水しぶきが冷たいと感じた管理人でした。
また、とても寒いので防寒対策をしっかりとして行って下さい。冬本番にはこちらの渓谷道も凍結して大変危険です。
もし行ってみたいと思う方は本当に滑り止めがしっかりした履物で行って下さいね。

20171217板敷渓谷 白髪滝 (3)

20171217板敷渓谷 (4)

20171217板敷渓谷 (12)

20171217板敷渓谷 (8)

20171217板敷渓谷 (9)

20171217板敷渓谷 (11)

20171217 板敷渓谷親子滝

20171217板敷渓谷 (15)

20171217板敷渓谷 大滝 (9)

20171217板敷渓谷 大滝 (7)

20171217板敷渓谷 (32)

20171217板敷渓谷 (28)

20171217板敷渓谷 (29)

20171217板敷渓谷 (30)

20171217板敷渓谷 (31)

凍結し始めの大滝

名所
12 /17 2017
ちょっと凍結した大滝。

少しだけ板敷渓谷の入口だけ見て行こうと立ち寄ったら、白髪滝の周りが凍結していて、雪の残っていました。
雪・・・凍結・・・連想できるのは大滝がもしや凍結してる?
管理人魂にポッと火が付きそのまま板敷渓谷へ足を踏みいれてしまいました(^^;)
大滝まで取材に行くつもりは全く無かったので、結構軽装でした。もう寒い!手が赤くなってしまいました。
下の娘は一生懸命に私の手を温めてくれましたよ(>_<)
で、撮影できました。凍結している大滝。
まだ凍結本番では無いですが、この時期から凍結するんだという事が分かりました。
その他の様子はこの後ご紹介しますね。

20171217板敷渓谷 大滝 (3)

20171217板敷渓谷 大滝 (9)

20171217板敷渓谷 大滝 (7)

20171217板敷渓谷 大滝 (8)


昇仙峡の玄関口長潭橋

名所
12 /09 2017
長潭橋の様子を撮影してきました。
そこで発見したのが新しい看板。
現在の長潭橋と新長とろ橋完成予想図。
現在の長潭橋下流側に「新長とろ橋」の建設を行っています。
現在は新しく橋台をつくってくれている最中です。
橋台建設は平成30年6月29日までの様ですね。
それが終わったら次は何に着手するのかしら?
また様子は随時お伝えしたいと思います。

20171209 長潭橋 (5)

20171209 長潭橋 (4)

20171209 長潭橋 (3)

20171209 長潭橋 (2)

20171209 長潭橋 (1)

20171209 長潭橋 (6)

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。