FC2ブログ

板敷渓谷の様子

渓谷美
02 /10 2019
板敷渓谷の様子を入口だけ見て来ました。
金櫻神社から荒川ダムを通り板敷渓谷の入口まで路面凍結は無かったです。
川もあまり凍結していませんでした。
もちろん白髪滝の凍結も少なかったです。
渓谷も以前のように凍っていませんでした。
寒いと言ってもやはり今年は気温が高いってことですね(#^.^#)

20190210 (1)
20190210 (2)
20190210 (3)
スポンサーサイト

板敷渓谷

渓谷美
08 /05 2018
こんにちは(#^.^#)
今日は朝早起きして昇仙峡の板敷渓谷まで行ってきました。

しかし!連日の猛暑の影響で川の水も荒川ダムの水も少なかったです。
大雨になるのは困りますが、ある程度の雨が降って欲しいと切に願う管理人でした。

20180805 (12)
20180805 (11)
20180805 (10)
20180805 (5)
20180805 (7)
20180805 (6)
20180805 (8)

板敷渓谷

渓谷美
09 /21 2017
こんにちは(#^^#)
今日は管理人夏休みを頂き板敷渓谷へ下の娘と一緒に行ってきました。
板敷渓谷の後は通行止めだった県営林道野猿谷線を通り、黒戸奈神社、マウントピア黒平に立ち寄り猫坂峠を通り金櫻神社へと足を延ばしてみました。
まずは板敷渓谷の様子をご覧ください。
入口にある白髪滝は水量があまり気にならかったのですが、歩き出し直ぐに川の水が少ないことに気づきました。
親子滝も大滝もやはり水量が少ないので少し迫力が無かったですね。
でも大滝まで行くと、水しぶきが飛んできてマイナスイオンをしっかり浴びることができました(^◇^)
木々は少し色づいてきていますが、紅葉本番にはまだまだ先ですね。次の記事で県営野猿谷渓谷線の様子をご案内します。

20170921板敷渓谷白髪滝
20170921板敷渓谷白髪滝

20170921板敷渓谷 (1)

20170921板敷渓谷 親子滝 (1)
20170921板敷渓谷 親子滝

20170921板敷渓谷 親子滝 (2)
20170921板敷渓谷 親子滝

20170921板敷渓谷 大滝 (1)
20170921板敷渓谷 大滝

20170921板敷渓谷 大滝 (2)
20170921板敷渓谷 大滝

雨上がりの昇仙峡

渓谷美
06 /25 2017
こんにちは(#^^#)
今日は梅雨らしい天気ですね。
今朝は大きな地震がありましたが、皆様の地域は大丈夫でしたか?
昇仙峡方面は揺れが少なく、朝方昇仙峡ラインを車で走ってきましたが特に問題は無かったです。
さて、今日ご紹介するのは恒例となりました雨上がりの昇仙峡です。
水量が多くなり、川の流れがダイナミックになっています。
仙娥滝の水しぶきも凄かったですよ。
ただ、川が増水していますので、ご注意下さいませ。

20170625 長潭橋

20170625渓谷道

20170625 渓谷道 (3)

20170625 渓谷道 (2)

20170625 渓谷道 (1)

20170625 渓谷道 (4)

20170625 覚円峰下渓流

20170625覚円峰

20170625仙娥滝 (1)

20170625仙娥滝 (2)

仙娥滝入口から仙娥滝まで

渓谷美
08 /14 2016
仙娥滝入口から仙娥滝まで所々撮影してきました。
入口を入っていくと、「昇仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり」がセッティングがされています。
開催期間は、2016年 7月23日(土)~8月28日(日)PM9:00までです。
仙娥滝まで道を進んで行くと『日本一大きい水晶玉』と言われている水晶玉がでてきます。こちらの水晶玉は、フジテレビ『おじゃマップ』で山梨・甲府が放送され、タレントの香取慎吾・山崎弘也・米倉涼子の3名が昇仙峡を色々と巡り、『日本一大きい水晶玉』として放送された水晶玉なんですよ。
甥っ子は171cmで姪っ子は132cmちょっとあります。結構な大きさですね~。水晶パワー半端ない感じがしました。管理人も触ってきましたよ(#^^#)

仙娥滝 (6)
仙娥滝 までの道のり

仙娥滝 (7)
仙娥滝 までの道のり

仙娥滝 (3)
日本一大きい水晶玉がある場所

日本一大きい水晶玉 (2)
日本一大きい水晶玉

昇仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり
仙峡 仙娥滝 ライトアップと竹灯籠のあかり会場

仙娥滝 (1)
仙娥滝

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。