長瀞橋から荒川ダム

こんにちは(#^^#)
まずは記事の前に一言

「野ウサギがいた!」

金櫻神社の上の方で道路を車で走っていたら、カーブの処に小さめのこげ茶色の野ウサギが一匹いました!
写真撮れなかった~残念。

今日の一言でした(#^^#)

さて、ではまじめに本日撮影してきた場所をまずはご紹介。
昇仙峡の玄関口長潭橋、渓谷道、愛のかけ橋、天鼓林、覚円峰、荒川ダムです。
荒川ダムは後ほどご紹介します。

昇仙峡の玄関口長潭橋の工事は着々と進んでいます。
渓谷道は大雨の影響で少し砂が山肌から道に流れている箇所がありました。通行には特に問題はありません。
天鼓林と愛のかけ橋付近にはアジサイが咲いています。
覚円峰はいつも通り(#^^#)
朝早くからハイキングさている方々がいました。
まだ暑くなる前に渓谷道を歩くと気持ち良いだろうな~と思いつつ、眺めていた管理人でした。

この次は荒川ダムのご紹介へと続きます。

20170709長潭橋
20170709長潭橋

20170709渓谷道からの眺め (1)
20170709渓谷道からの眺め

20170709渓谷道からの眺め (2)
20170709渓谷道からの眺め

20170709渓谷道からの眺め (3)
20170709渓谷道からの眺め

20170709天鼓林に咲くアジサイ
20170709天鼓林に咲くアジサ

20170709愛のかけ橋からの眺め (2)
20170709愛のかけ橋からの眺め

20170709愛のかけ橋からの眺め (1)
20170709愛のかけ橋からの眺め

20170709愛のかけ橋に咲くアジサイ
20170709愛のかけ橋に咲くアジサイ

20170709愛のかけ橋 付近に咲くアジサイ
20170709愛のかけ橋 付近に咲くアジサイ

20170709覚円峰
20170709覚円峰
スポンサーサイト

雨上がりの昇仙峡

おはようございます。雨上がりの昇仙峡を撮影してきました。
GWも終わりちょっとお疲れの方が多い週末だと思います。
そんな時雨上がりの昇仙峡でゆっくりと新緑を楽しむのはいかがでしょうか?
桜が終わりツツジが綺麗に咲いています。沢山ではないですが癒されますね(#^^#)

20170514昇仙峡長潭橋 (1)
20170514昇仙峡長潭橋

20170514昇仙峡長潭橋 (2)
20170514昇仙峡長潭橋

20170514昇仙峡 渓谷道入口
20170514昇仙峡 渓谷道入口

20170514昇仙峡 渓谷道 (3)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡 渓谷道 (2)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡 渓谷道 (5)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡 渓谷道 (6)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡 渓谷道 (7)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡 渓谷道 (4)
20170514昇仙峡 渓谷道

20170514昇仙峡覚円峰
20170514昇仙峡覚円峰

20170514昇仙峡天鼓林のツツジ (2)
20170514昇仙峡天鼓林のツツジ

20170514昇仙峡天鼓林のツツジ (1)
20170514昇仙峡天鼓林のツツジ

20170514昇仙峡滝上のツツジ (2)
20170514昇仙峡滝上のツツジ

20170514昇仙峡滝上のツツジ (1)
20170514昇仙峡滝上のツツジ

初夏の覚円峰と長潭橋

おはようございます。
今朝昇仙峡の覚円峰と長潭橋を撮影してきました。
春が過ぎ、初夏の様子に変わっていました。
GWという事もあり、朝から多くの方が昇仙峡へ訪れていましたよ。
※現在県営林道野猿谷【ヤエンダニ】線が通行止めとなっています。お出かけの際はご注意下さい。

山梨県 県営林道通行規制情報

20170504覚円峰
20170504覚円峰

20170504 長潭橋
20170504 長潭橋

20170504渓谷道
20170504渓谷道

20170504渓谷道 (2)
20170504渓谷道

昇仙峡の玄関口 長潭橋

縁あって、昇仙峡の情報を試験的に発信させて頂きます。
今回は、昇仙峡の玄関口にある「長潭橋」
この「長潭橋」は土木学会選奨土木遺産「平成24年度」に登録されています。
※土木学会選奨土木遺産とは:
土木遺産の顕彰を通じて歴史的土木構造物の保存に資することを目的として、平成12年に認定制度を設立いたしました。
推薦および一般公募により、年間20件程度を選出しています。

県内に現存する戦前完成の3つのコンクリートアーチ道路橋のうち最古であり、景勝地「昇仙峡」観光の歴史を語る上で重要な土木遺産です。


長瀞橋2
甲斐市から甲府市方面

長瀞橋1
甲府市から甲斐市方面

長瀞橋4

長瀞橋3
長潭橋から昇仙峡方面
プロフィール

shosenkyokankou

Author:shosenkyokankou
昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR