昇仙峡県営駐車場付近の様子。

冬の昇仙峡
02 /24 2018
昇仙峡県営駐車場付近の様子。
駐車場は比較的空いていました。
ちょっと川の方を覗くと凍結している箇所を発見。
たけひなたさわはしと言う短めの橋ですが、その下が凍結していましたよ。
まだまだ寒そうな昇仙峡です。
お越しの際は暖かい服装がおすすめですよ。

20180224 たけひなたさわはし (3)

20180224 たけひなたさわはし (2)

20180224 たけひなたさわはし (4)

20180224 たけひなたさわはし (1)

20180224 覚円峰

20180224 覚円峰 (2)
スポンサーサイト

しょうせんきゃっと

お知らせ
02 /22 2018
管理人もびっくりなお知らせ

全国有数の渓谷美で知られる甲府市の昇仙峡(しょうせんきょう)を若者にもっとPRしようと、ご当地キャラクターがデビューしました。
招き猫をイメージしていて、その名も「しょうせんきゃっと
」です。
昨日プレスリリースを様々なところへお送りしまして
早速UTYさんが取り上げてくれました。

大きな水晶玉のアクセサリーにもみじの髪飾り。
こちらが今回デビューした昇仙峡観光協会公認のゆるキャラ「しょうせんきゃっと」です。
その姿は、昇仙峡が水晶の産地だったことや紅葉の景勝地であることを表現しています。
昇仙峡を開拓した長田円右衛門(おさだえんえもん)と同じ江戸時代の寛政7年生まれの子猫で、招き猫をイメージしています。
活躍する場所は観光協会のホームページやSNSのラインで、昇仙峡の神社や滝などのパワースポットやほうとう祭りなどのイベント、それに紅葉の情報を発信します。
「しょうせんきゃっとを通じて日本中の若者たちに昇仙峡を知ってもらい、たくさんの方に遊びに来てもらい、良い山梨の思い出になるように頑張っていきたい」(昇仙峡観光協会早川英史さん)。
ちなみにしょうせんきゃっとは甲州名物のほうとうや鳥もつ煮などが好物。
今後着ぐるみ化も考えていて、様々なイベント会場でも活躍する姿が見られるかもしれません。

ssc_pc_01.jpg

180221_01.jpg

180221_02.jpg

180221_03.jpg

180221_04.jpg

板敷渓谷の様子

冬の昇仙峡
02 /17 2018
板敷渓谷の様子。

今日は午後から板敷渓谷へ行ってきました。
入口付近は前回よりも凍結が少なくなっていました。
そこで少し奥まで行けるかなと歩き出したのですが、やはりちょっと奥の方へ行くと渓谷道はまだツルツル。
親子滝まで撮影したかったのですが、今日もダメでした(^^;)
でも氷の割れ目から吹き上がる水がとってもきれいでしたよ。

20180217 板敷渓谷 (12)

20180217 板敷渓谷 (1)

20180217 板敷渓谷 (11)

20180217 板敷渓谷 (10)

20180217 板敷渓谷 (9)

20180217 板敷渓谷 (8)

20180217 板敷渓谷 (7)

20180217 板敷渓谷 (5)

20180217 板敷渓谷 (4)

20180217 板敷渓谷 (3)

20180217 板敷渓谷 (2)

20180217 板敷渓谷 (6)

県道101号線⇒県道27号線⇒県道7号線を通り昇仙峡へ

冬の昇仙峡
02 /17 2018
県道101号線⇒県道27号線⇒県道7号線を通り昇仙峡へ

県道101号線の途中で毎年結構ビックに凍結する箇所があります。
今日はそこをしっかり撮影してきました。
画像では大きさが分かりにくいかも知れませんが、かなり広範囲に凍結しているんですよ(#^.^#)
場所は獅子岩付近です。
今の時期にしか見れない光景をちょっとだけご紹介しました。

20180217獅子岩付近 (4)

20180217獅子岩付近 (5)

20180217獅子岩付近 (1)

20180217獅子岩付近 (2)

20180217獅子岩付近 (3)

第9回 昇仙峡ほうとう祭り

イベント
02 /17 2018
第9回 昇仙峡ほうとう祭り

日付:4月14日(土)・4月15日(日)雨天決行
時間:午前11時〜午後3時
会場:甲府市営昇仙峡滝上駐車場
料金:チケット1枚(1杯)200円 チケット6枚セット:1,000円
お問い合わせ:主催 / 昇仙峡魅力づくり協議会 後援 / 昇仙峡観光協会
TEL:055-287-2111

第9回 昇仙峡ほうとう祭り

2018houtoumaturi.jpg

shosenkyokankou

昇仙峡の観光を定期的に発信していきます。ご旅行の計画の参考になりますように。
昇仙峡は甲府市と甲斐市にまたがっています。それぞれの情報も発信しています。