獅子滝と氷柱

こんにちは。
昇仙峡へ先ほど行ってきました。
行きはグリーライン経由で帰りは清川経由で戻ってきました。
金櫻神社を過ぎると晴れているのに雪が舞っていましたよ。
さて、途中で壁面にある氷柱を見つけて撮影しているとそこが獅子岩及び獅子滝付近であることに気付きました。
獅子岩はその場所からもう少し離れた場所にありますが、氷柱の撮影の反対側が獅子滝です。

一口メモ:獅子岩は、亀沢川右岸の凝灰角礫岩地域が浸食されてできた断崖の一部に露出した岩で、その形状が獅子に似ているところから名づけられました。
この対岸は花崗岩地域であり、これを浸食した亀沢川が大きな滝を作っています。これを獅子滝と呼んでいます。
獅子岩と獅子滝はともにこの渓谷のすぐれた名勝となっています。
また、この付近の地名「獅子平」はこれに由来して名づけられたといわれています。
~甲斐市HPより~

獅子滝 (3)
獅子滝

獅子滝 (1)
獅子滝

獅子滝付近の氷柱 (2)
獅子滝付近の氷柱

獅子滝付近の氷柱 (1)
獅子滝付近の氷柱
スポンサーサイト

板敷渓谷

板敷渓谷入口の白髪滝と階段下の様子です。仮設の橋の上は凍っていて滑りそうでした。
川も凍っていて地面と川の境が分かりずらかったです。
大滝までは危険と判断して行っていません。
ご了承ください。

板敷渓谷20170121 (1)

板敷渓谷20170121 (2)

板敷渓谷20170121 (3)

板敷渓谷20170121 (4)

板敷渓谷20170121 (5)

板敷渓谷20170121 (9)

板敷渓谷20170121 (6)

板敷渓谷20170121 (7)

板敷渓谷20170121 (8)

今日の昇仙峡は・・・

こんにちは(#^^#)
今日も寒い日ですね。
今朝は清川周りで昇仙峡へ行ってきました。
金櫻神社手前の気温はマイナス5度とマイナス7度。
寒~い!
路側帯には雪がしっかり残っていました。
その後グリーライン経由で下ってきましたが、思ったよりも雪は少なかったです。
でも、所々凍ったりしていますのでご注意ください。

20170115清川経由昇仙峡道路 (2)
清川経由昇仙峡道路

20170115清川経由昇仙峡道路 (3)
清川経由昇仙峡道路

20170115清川経由昇仙峡道路 (1)
清川経由昇仙峡道路

20170115 覚円峰 (2)
覚円峰

20170115 覚円峰撮影場所 (2)
覚円峰撮影場所
20170115 覚円峰撮影場所 (1)
覚円峰撮影場所

20170115県営駐車場横道路 (3)
県営駐車場横道路

20170115県営駐車場横道路 (1)
県営駐車場横道路

雪の後の昇仙峡

こんにちは(#^.^#)
先ほど昇仙峡まで行ってきました。
県道は除雪が入り雪がほぼなくなっていました。
気温も上がり、結構解けてきています。
ただ、シャーベット状になった雪が夕方気温が下がると凍りますので、走行にはやっぱりご注意下さい。
※渓谷道は通行止めになっていました。お越しの際はご確認下さい。
お店はお休みしている店舗もありますが、営業している店舗もあります。
営業している店舗では従業員総出で雪かきされていました。
明日筋肉痛にならないといいですが。お疲れ様です。

20170109 長瀞橋
長瀞橋

20170109覚円峰
覚円峰

雪降る昇仙峡

こんばんは(#^.^#)
今日は午後から急に雪が降り出し、あっという間に積もりました。
今朝まで比較的いい天気だったのでここまで降るとは思っていませんでしたよ。
管理人の車は冬用タイヤですが、それでも滑りました。ノーマルタイヤの方は運転しない方が良いと思います。
何台か滑って危ない車を見かけたので。

さて、雪が強くなる前の昇仙峡を撮影してきました。
撮影場所は覚円峰、滝上市営駐車場、県営駐車場、金櫻神社等です。

20170108 覚円峰
覚円峰

20170108覚円峰付近
覚円峰付近

20170108 金櫻神社
金櫻神社

20170108滝上から金櫻神社への途中
滝上から金櫻神社への途中

20170108県営駐車場
県営駐車場

20170108県営駐車場 (2)
県営駐車場

20170108 小紋の郷前
小紋の郷前
20170108グリーライン入口
グリーライン入口

プロフィール

Author:shosenkyokankou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR