第一回昇仙峡水晶祭りの安全祈願祭

本日(9月24日(土))、第一回昇仙峡水晶祭りの安全祈願祭が執り行われました。
水晶神輿は明日9月25日(日)です。
今日の山梨日日新聞にも記事が掲載されていますよ。
皆様ぜひ秋の気配が漂い始めた昇仙峡へお越しくださいませ(#^.^#)

〇第一回昇仙峡水晶祭り
水晶発祥の地、昇仙峡で水晶御輿が舞う!
日本初の巨大水晶御輿で、みんなで縁起担ぎ
ご神体に巨大な水晶玉(直径40cm、重さは80kg)を使った、全国初の水晶神輿が昇仙峡水晶街道を練り歩きます。

クリスタルウイーク【各イベント】
9月24日(土)前夜祭・安全祈願祭
9月25日(日)水晶祭り
9月26日(月)~30日(金)ブレス作り体験・研磨体験
各種体験イベント開催(有料)
開催日:2016年9月25日(日曜日) 
午前11時~午後3時 雨天決行
〇水晶神輿 13:00~
〇ダイナマイトサムバンド ライブ公演

1回目11:30~ 2回目14:30~
〇吉水しげる 歌謡ショー14:00~
会 場:昇仙峡水晶街道
主 催:昇仙峡魅力づくり協議会
後 援:昇仙峡観光協会
電 話:055-287-2111(芦澤)

第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭
第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭

第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭 神輿
第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭 神輿

第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭 神輿半被
第一回昇仙峡水晶祭り 安全祈願祭 神輿半被
スポンサーサイト

紅葉の様子

今日は雨が途中から降ってしまったのでいつもの場所に少しだけプラスさせて頂きます。

撮影場所
・長瀞橋
・覚円峰
・仙娥滝
・影絵美術館
・金櫻神社境内
・金櫻神社から黒平方面へ向かう途中の紅葉です。

長瀞橋では、二人連れの観光客と思われる女性の方が、「橋が凄い!」と言っていましたよ(#^^#)
嬉しいかったです。昇仙峡の玄関口から感動して頂けて、つい説明したくなりました。
余談ですが覚円峰の撮影場所ではお店の方が猫さんたちの名前を教えてくれました。タヌキっていうシャムネコがかかった猫がいます。紅葉も少しまた進んでいる様子でした。
仙娥滝は川の水量が多いため、落ちる水しぶきに迫力がありました。
影絵美術館の木々も先週より色づきが進んでいましたね。
金櫻神社でも紅葉が赤くなりつつあります。
黒平への道のりでは雨で葉が落ちてしまっているのが残念でした。これ以上落ちないでいて欲しいです。

長瀞橋 918 (1)
長瀞橋

長瀞橋 918 (2)
長瀞橋

覚円峰 918
覚円峰

覚円峰 918 (2)
覚円峰

渓流の眺め 918
渓流の眺め

仙娥滝手前の渓流  918
仙娥滝手前の渓流

仙娥滝 918 (2)
仙娥滝

仙娥滝 918 (3)
仙娥滝

仙娥滝 918 (1)
仙娥滝

仙娥滝 918 (4)
仙娥滝

影絵美術館  918
影絵美術館

金櫻神社社務所 918
金櫻神社社務所

金櫻神社から黒平への道 918 (2)
金櫻神社から黒平への道

金櫻神社から黒平への道 918 (1)
金櫻神社から黒平への道

金櫻神社から黒平への道 918 (4)
金櫻神社から黒平への道

燕(つばくろ)岩岩脈

こんにちは。

今日は雨が降ったりやんだりの天気です。
さて、朝はいつも通り、長瀞橋・覚円峰・仙娥滝の撮影をしてそれから、金櫻神社、黒平方面へと取材をしてきました。
そこで、見つけたのが「燕(つばくろ)岩岩脈」。
何度か通っていた金櫻神社から黒平方面への道すがら、今まで気づかなった場所。
「燕(つばくろ)岩岩脈」は国の天然記念物に指定されていてとても貴重な資源です。
しかし、まじまじと見ると自然の力って凄いなって思います。
何万年も続いた火山活動の歴史がここで見れるんですよ。
画像で、見るより実物はもっと目を惹かれます。
場所的に見つけにくいところなので、時間があったら探してみてください(#^.^#)

注意:クライミング等は禁止されています。

案内看板より
国指定天然記念物
燕(つばくろ)岩岩脈
指定年月日 昭和九年十二月二十八日(国指定)
所在地 甲府市御岳町
所有者 金桜神社

燕岩岩脈は黒富士(一、七六〇米)の北方を中
心とする放射状の黒富士岩脈のうち、幅三五米・
延長一粁以上に亘って露出する規模の大きい岩脈
として学術上貴重であると共に、柱状節理や板状
節理が発達していて景観的にも優れていることか
ら天然記念物に指定された。
黒富士火山の活動は今から約一〇〇万年前に始
まり、何回も大火砕流を発生させ、その堆積物は
釜無川や甲府盆地南縁の曽根丘陵に達している。
燕岩や太刀岡山(一、二五九米)等の黒富士岩
脈群や円頂丘は、約五〇万年前の黒富士火山の火
山活動末期に火砕流の割れ目にマグマが貫入した
もので、岩質は角閃石石英安山岩である。
この岩脈には岩燕が営巣する事から燕岩と名付
けられている。
昭和六十二年三月十五日

山梨県教育委員会
甲府市教育委員会

燕岩岩脈 918 (1)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (6)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (5)
燕岩岩脈

燕岩岩脈 918 (3)
燕岩岩脈案内看板

燕岩岩脈 918 (2)
燕岩岩脈 案内看板

燕岩岩脈 918 (4)
燕岩岩脈

紅葉の様子 9月11日(日)

こんにちは(#^.^#)
最近暑さも若干和らいできた感じがしますね。
さて、今朝は8時前に長瀞橋、覚円峰、仙娥滝の撮影をしてきましたよ。前回よりもはっきりと紅葉が確認できるようになってきていました。
また、所々にキバナコスモスが咲いていて、秋になったな~と感じられます。
滝上にある小紋の郷の木々は結構紅葉していました。
来週は以前お邪魔したマウントピア黒平の方へ紅葉の様子を確認しに行く予定です。お楽しみに(#^.^#)

※小紋の郷
住所 甲府市猪狩町484 (昇仙峡ロープウェイ近く)
  ※甲府方面から新静観橋を渡ると正面になります。
TEL 055-287-2053
入館無料・駐車場有

長瀞橋 9月11日
長瀞橋

長瀞橋9月11日
長瀞橋

長瀞橋 (3)
長瀞橋

渓谷 (3)
覚円峰

渓谷 (2)
覚円峰

渓谷 (1)
渓谷

仙娥滝9月11日 (3)
仙娥滝

仙娥滝 9月11日
仙娥滝

仙娥滝 (3)
仙娥滝

仙娥滝 馬頭観世音 石碑9月11日 (2)
仙娥滝 馬頭観世音 石碑

仙娥滝 馬頭観世音 石碑9月11日
仙娥滝 馬頭観世音 石碑

仙娥滝 上 コスモス 9月11日
仙娥滝 上 コスモス

小紋の郷9月11日 (1)
小紋の郷

小紋の郷9月11日 (4)
小紋の郷

小紋の郷9月11日 (2)
小紋の郷

小紋の郷9月11日
小紋の郷

紅葉が少し始まりました。

こんにちは(#^.^#)
今日は天気が悪くなる予報でしたが、1日曇ることもなく暑い日でしたよ。
画像は毎度お馴染みになりました、昇仙峡のシンボル覚円峰と昇仙峡の玄関口長瀞橋、荒川の渓流、荒川ダム、金櫻神社の社務所(一部映ってます)です。
渓谷道を車で行ける最終地点で覚円峰を撮影してきました。
9月に入り葉が色づいてきたそうです。
長瀞橋付近はまだまだですね。
標高が高い金櫻神社や荒川ダム付近では、色づきがはっきり分かる木が増えてきました。
9月25日には第1回水晶祭りが開催されます。そのもう少し色づくといいな~と思う管理人でした(^^♪

覚円峰 9月3日撮影 (2)
覚円峰 9月3日撮影

覚円峰 9月3日撮影 (1)
覚円峰 9月3日撮影

荒川 渓流 9月3日撮影
荒川 渓流 9月3日撮影

長瀞橋 9月3日撮影 (1)
長瀞橋 9月3日撮影

長瀞橋 9月3日撮影 (2)
長瀞橋 9月3日撮影

金櫻神社 9月3日撮影
金櫻神社(社務所裏) 9月3日撮影

荒川ダム湖畔 大黒屋 9月3日撮影 (3)
荒川ダム湖畔 9月3日撮影

荒川ダム湖畔 大黒屋 9月3日撮影 (2)
荒川ダム湖畔 大黒屋 9月3日撮影
プロフィール

Author:shosenkyokankou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR